統合細胞システム研究チーム

 

 

メンバー


Principal Investigator

         柚木 克之          チームリーダー

 

Staff

  丸山 順一   研究員
  聶 翔   訪問研究員(日本学術振興会特別研究員)
         津川 智子          テクニカルスタッフI

 

Students

       寺川  瑛          研修生(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻)
  出野  泉花   研修生(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  岡本 理沙   研修生(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  永田 真結子   研修生(慶應義塾大学環境情報学部)
  渡部 素世香   研修生(慶應義塾大学総合政策学部)

 

Guest

        岩崎 由希子          客員研究員(埼玉医科大学医学部)
  幡野 敦   客員研究員(新潟大学医歯学系)

 

Alumni

       政池 由佳          テクニカルスタッフ (2018. 1 - 2018. 7)
  樋口 拓人   研修生 (2017.10 - 2019. 3)
  幡野 敦   特別研究員 (2019.4 - 2019. 12, 新潟大学医歯学系システム生化学分野に助教として転出)
  横田 大樹​   研修生 (2018.10 - 2020. 3)

 

人材公募

 


ポスドクまたは大学院生として参加を希望する方へ

トランスオミクスの実験デザインやデータ解析を行うには、いわゆるウェットの実験とドライの数理・情報解析の両方に通じた「二刀流人材」になる必要があります。私たちの研究室では、二刀流を目指す多様なバックグラウンドの学生さんや研究者の方々の参加を歓迎します。研究室への参加に関心をお持ちの方は、Eメールにて柚木 (katsuyuki.yugi AT riken.jp) までお問い合わせください。以下の制度が利用可能です。

 

  1. 理化学研究所 基礎科学特別研究員制度(ポスドクとして参加)
  2. 日本学術振興会 特別研究員(ポスドクまたは大学院生として参加)
  3. 理化学研究所 大学院生リサーチ・アソシエイト(大学院生として参加)

 


参考:用いる技術の一例

 

佐藤ら(2013)の表3の分類におけるカテゴリー4〜5に近いです。

 

   ウェット   
  1. マウス等の実験動物や培養細胞の取り扱い
  2. ウェスタンブロッティング(タンパク質の定量)
  3. qRT-PCR(RNAの定量)
        
  ドライ  
  1. プログラミング(Python, シェルスクリプト, sed, awkなど)
  2. 各種データベース操作
  3. 生化学反応系の数理モデル構築