News ニュース

「遺伝子多型解析に関する共同研究」参加企業の募集について

2002年10月21日 NEWS

共同研究の募集
「遺伝子多型解析に関する共同研究」参加企業の募集について

平成14年10月21日
理化学研究所 遺伝子多型研究センター 心筋梗塞関連遺伝子研究チーム

理化学研究所(小林俊一理事長)は、東京大学医科学研究所と遺伝子多型解析に関する共同研究を行っています。この共同研究成果の技術移転を促進するため、当研究所と共同で研究を行う企業を募集します。対象とする研究課題は、「心筋梗塞関連遺伝子」です。書類選考及び当研究所内に設置する選考委員会によるヒアリングを経て、1研究課題につき原則として1社を選考し、共同研究先企業を決定します。

遺伝子多型解析に関する研究の趣旨

理化学研究所は平成12年4月、横浜研究所内にミレニアムプロジェクトの一環として遺伝子多型研究センター(豊島久真男センター長)を発足させました。センターでは、各種疾患(心筋梗塞、慢性関節リウマチ、変形性関節症、ぜんそく、糖尿病性腎症、肥満、慢性肝疾患)に関わる遺伝子多型と遺伝子及びその発現産物の機能を解析し、疾患のメカニズムを解明するとともに、オーダーメイド医療の実現(実用化)、予防医療の実現、新薬の開発を目指す研究を行っています(参考図参照)。
 平成13年から慢性関節リウマチ、平成14年から変形性関節症及び糖尿病性腎症について、企業との共同研究を進めています。

企業との共同研究の概要
  1. 共同研究契約を締結し、当研究所遺伝子多型研究センターで行われるSNP(1塩基多型)解析による疾患関連遺伝子の探索・特定並びに当該遺伝子及びその発現産物の機能解析に関する情報、遺伝子材料及び関連技術を企業に提供します。企業には、これらの情報などを利用した疾患関連遺伝子及びその発現産物の機能解析、疾患メカニズムの解明や画期的新薬の創製に関する研究を行っていただきます。

  2. 研究分担に必要な研究費は、それぞれが負担します。ただし、企業は、理研のSNP解析による疾患関連遺伝子の探索・特定に係る研究等を促進するため、理研へ研究費の一部負担金を支払っていただきます。

  3. 研究期間は原則として、平成17年3月末日までとします。

  4. 共同研究実施中に得られた知的財産権については、企業との共有とします。(参考図参照

対象となる企業
  1. 国内に研究拠点を有する企業であること。

  2. 研究課題の内容を十分に理解し、作成された共同研究計画書に基づき、その実現に向けて最大限の努力をして頂ける企業であること。

募集期間

随時、受付けます。様式に従い、共同研究計画書( wordfile 24kbpdf file 8kb )を提出してください。
ただし、共同研究相手先企業が選考された時点で、募集を締めきります。

研究担当者との面談を希望される方

下記の問合せ先までご連絡下さい。

問い合わせ及び申込書送付先
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
理化学研究所 研究調整部
前川 治彦、町田 秀希
電話:048-467-9762
FAX: 048-462-4609