Ethics & Public Information 研究に参加された方への情報

倫理指針に基づく倫理委員会の審査・承認により、
研究を推進しています。

IMS では、個人ごとの遺伝子の違いや遺伝子の発現量等を体系的に解析し、疾患との関係を明らかにしています。そのためには、患者さん等から試料や情報等をご提供いただき、収集することが不可欠です。研究目的や研究方法等、事前に十分な説明をして了解を得る「インフォームド・ コンセント」の取得、試料・情報提供者の個人情報の保護等、倫理面への配慮が重要です。
文部科学省、厚生労働省、経済産業省によって示された「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づき、 理化学研究所横浜事業所では諮問機関として「倫理委員会」を 設置しています。外部有識者で構成される倫理委員会において、研究内容やインフォームド・コンセントの取得について審査し、承認されたものだけを研究試料として使用しています。
IMS では、政府の指針に基づき、実施している研究の情報を公開し、研究にご参加・ご協力いただいている方々が、試料・情報を研究に利用して欲しくないとお考えの場合、協力への同意撤回の機会をご提示しています。

倫理委員会
人を対象とする医学系研究等にご参加いただいている皆様へ 
-試料・情報の利用目的、方法等に関する公開情報-

政府が定めた倫理指針に基づき、研究にご参加・ご協力いただいている皆様へ実施している研究の情報を公開し、試料や情報がどのような研究に用いられているかについての情報提供(公開)を行っています。 試料等の提供、利用についての同意に関し、研究への協力を止めたい、というご希望がある方への同意撤回の機会を保障するための公開情報となります。 研究内容等についてのお問い合わせや協力中止のご希望がある方は、該当する研究課題に記載の連絡先担当まで、ご連絡をいただけますようお願いいたします。
なお、理化学研究所以外の共同研究機関においても、指針に基づく情報公開が必要な研究計画については、医療機関、大学等のホームページ等で情報公開を実施しておりますので、ご確認いただけますようお願いいたします。


研究課題 研究実施責任者 承認番号 承認日
全身性エリテマトーデスおよび類縁疾患関連遺伝子に関する研究 (PDF) 山本 一彦 H17-31(21) 2016年10月19日
関節リウマチ関連遺伝子に関する研究 (PDF) 山本 一彦 H17-2(18) 2016年10月19日
日本多施設共同コホート研究(J-MICC Study)における遺伝子多型解析 (PDF) 久保 充明 H20-10(3) 2015年6月12日
オーダーメイド医療開発プロジェクト (PDF) 久保 充明 H17-16(40) 2017年9月12日