Ethics 倫理委員会

倫理指針に基づく倫理委員会の審査・承認により、
研究を推進しています。

IMS では、個人ごとの遺伝子の違いや遺伝子の発現量等を体系的に解析し、疾患との関係を明らかにしています。そのためには、患者さん等から試料をご提供いただき、収集することが不可欠です。研究目的や研究方法等、事前に十分な説明をして了解を得る「インフォームド・コンセント」の取得、試料提供者の個人情報の保護等、倫理面への配慮が重要です。
文部科学省、厚生労働省、経済産業省によって示された「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づき、理化学研究所横浜事業所では諮問機関として「倫理委員会」を設置しています。外部有識者で構成される倫理委員会において、研究内容やインフォームド・コンセントの取得について審査し、承認されたものだけを研究試料として使用しています。

倫理委員会